S4League ゲーム

S4XEROについてざっくりまとめ

更新日:

S4XEROが起動できない問題の解決策や、クロスヘアのカスタマイズ方法などざっくりまとめてみました。

追記(2020/7/9):クロスヘアのカスタマイズについて、武器ごとにカスタマイズできるように説明を変更しました。

S4XEROとは

公式サイトは以下のURL

https://xero.gg/

  • 非公式鯖
  • 10月までオープンβテスト
  • 現在はTDとDMのみで、今後追加予定。次の追加はチェイサーモード
  • オープンβテスト中にProレベル41に到達すると、βテスト後は入手できないアキシウムソード(プラズマソード)を入手できます。

非公式サーバーのため、導入は自己責任で

日本語環境だと起動できない問題の対策

日本語環境だと文字コードの影響でロード中に落ちてしまいます。

アップデートで正常に起動できるようになりました。
公式S4と同様にカウントダウンなど一部のUIは表示されないため、表示させたい場合は以下の方法をお試しください。

コントロールパネル > 地域 > 管理タブ > システム ロケールの変更(C)... > ベータ:ワールドワイド言語サポートで Unicode UTF-8 を使用(U)にチェック

で起動ができるようになります。

この設定を有効にすると、一部のソフトウェア(AviUtl、TeraPadなど)で文字化けが起こります。

RapidJumpとは

マクロを使って背の低い壁を蹴る方法が以前からありましたが、S4 XEROではこれを「RapidJump」と呼び、標準搭載されています。

マクロでしかできなかったジャンプを標準搭載

デフォルトではマウスの4番(サイドボタン)に割り当てられています。
後述のコンソールで割当や挙動を変更できます。

コンソールを使う

コマンドを打って細かい設定をいつでも変更できます。

値を入力するコマンドは、値を入れずに実行すると現在の値を表示してくれます。

F11キーで開いたり閉じたりできます。

コンソール画面

help

コマンド一覧が表示されます。コンソールを開いたらとりあえずこれを打っておくと良いです。

reload stats

未実装?

reload crosshairs

クロスヘア(照準)を再読み込みします。クロスヘアをカスタマイズした際に、ゲームを起動し直さなくても反映させられます。

hud_legacy [0 or 1]

HUDのUIを変更します。

0S4XEROオリジナルUI
1S4League標準に近いUI
0を選択
1を選択

fps_limit [30 ~ 1000]

フレームレートの上限を変更します。

sensitivity [0.00 ~ 100.00]

マウス感度を調整します。設定で変更できるものと同じ。HOME/ENDキーでもできる。

fov [30 ~ 90]

視野を変更します。数字が大きいほど広くなります。

fov 30
fov 90
fov 60

anti_aliasing [0 ~ 2]

アンチエイリアス効果の切り替え。

0なし
1x2
2x4

anisotropic_filtering [0 or 1]

異方性フィルタリングの切り替え

0無効
1有効

p2p_enable [0 or 1]

P2P方式の有効/無効の切り替え(クライアントの再起動で反映)

0無効
1有効 (default)

saturation [0.00 ~ 2.00]

グラフィックの彩度の調整と思われます

contrast [0.00 ~ 2.00]

グラフィックのコントラストの調整と思われます

rapidjump key [number]

RapidJumpを実行するキーを仮想キーコードで設定します。マウスのサイドボタンならrapidjump key 5 または rapidjump key 6

仮想キーコードは以下のページから確認することができます。

rapidjump frames [number]

RapidJumpの実行時間をフレーム数で指定する。初期値は8。

rapidjump repeat [0 or 1]

よくわからないです。初期値は1

クロスヘア(照準)のカスタマイズ

S4XEROではクロスヘアをカスタマイズすることが可能です。
今回はHMGのクロスヘアをカスタマイズしてみます。

クロスヘアのファイルの場所

ドキュメント > Xero > crosshairsにクロスヘアのddsファイルが保存されています。

Gimpとそのプラグインをインストール

ddsファイルはGimpにプラグインを入れると編集することができるようになります。

Gimpのインストール

Gimpのインストールは以下の公式サイトから。

Gimpのプラグイン「gimp-dds」を導入

gimp-ddsというプラグイン(zipファイル)をダウンロードして解凍

https://code.google.com/archive/p/gimp-dds/downloads

解凍したdds.exeC:\Program Files\Gimp 2\lib\gimp\2.0\plug-insに配置で完了です。

ddsファイルを編集する

今回はcross.dds(十字のクロスヘア)を複製し、hmg_custom.ddsとして編集します。

cross.ddsをコピーアンドペーストし、名前をhmg_custom.ddsとします。

hmg_custom.ddsを作成した。これを編集する

Gimpで編集します。とりあえずうんこを描きました。

うんこのクロスヘア。

hmg_custom.ddsに上書きエクスポート(W)を選択して上書きします。
レイヤーを複数使った場合は結合してからエクスポートしないと正常に表示されません。

上書きエクスポートする

XMLファイルを編集して武器にクロスヘアを割り当てる

ドキュメント > Xero > xml >crosshairs.xmlをメモ帳などで開きます。

今回はHMGのクロスヘアを変更するので、<!-- Heavy Machine Gun -->と書かれている行を探します。

作成したクロスヘアのファイル名に合わせて以下の通りに書き換えて上書き保存します。

変更前<crosshair id ="2020001" path="cross.dds" />
変更後<crosshair id ="2020001" path="hmg_custom.dds" />
クロスヘアのファイル名に合わせて変更する

ゲーム内で確認する

すでにゲームを起動している場合、F11キーでコンソールを開き、reload crosshairsでクロスヘアを再読み込みします。

無事にHMGのクロスヘアがうんこになりました。ゲーム内で確認しながら微調整しましょう。

うまくいきました。

仮想フルスクリーンとフルスクリーンの切り替え

仮想フルスクリーン(ウィンドウを切り替えても最小化されないフルスクリーン)からフルスクリーンに変えると、Windows8以降で入力遅延軽減の効果があります。

ランチャーのEXCLUSIVE FULLSCREENにチェック。
または、ゲーム中にAlt+Enterで切り替えができます。

本家S4Leagueと違うところの一例

  • 大差で負けている状態でボールを持ってもSPが自動で減ります。ルーム作成時にPity / Boostにチェックを入れると、公式と同じくSPが減らなくなります。
  • Friendly Modeでは一人の状態でもゲームスタートできるので、気軽に練習できます。
  • フィールドにいる味方のHPと名前が常に見えます。代わりにTABキーでマップを表示できません。
  • 服などに能力が付いていないため、全員同じステータスです。
  • 一部武器の挙動が異なります。HMGやシャープシューター他
HMGは発射までが早くなっている

不具合

レールガンの照準が近接武器のものになっている不具合

対策としては、ドキュメント > Xero >crosshairsにあるmelee.ddscircle3.ddsのファイル名を入れ替えることでレールガンの照準が正常になります。

近接武器もレールガンの照準になってしまいますが、レールガンが近接の照準になってるよりはマシかなと…。

練習モードでUIが表示されない不具合

練習モードではなく通常の鍵部屋を作り、Friendly Modeにチェックを入れれば一人で練習ができるのでそちらがおすすめ。

Station-3がプレイできない

リスポーン時に死ぬ(つまり2度死ぬ)不具合があったので現在修正中だと思われます。

おすすめ記事

1

AviUtlとAviSynthのスクリプトを使用すると、無料でフレーム補間を使用した滑らかなスローモーションが作れます。 手順に入る前に、以下のサイト様を参考にして、AviUtlでフレーム補間した動画 ...

実機画像 2

2018/10/19 バージョン1.1にアップデートしました。 レシピをインポートする 現在の時刻より後のPSO2の予告イベントを取得して表示、更にリマインダーやカレンダーに登録して予告イベントの前に ...

3

書き換えをミスると2度と復旧できなくなります。失敗しても筆者は責任取れませんので自己責任でお願いします。 DJMAX Trilogyは2013年にオンライン・公式サポートが終了しました。曲などの解禁に ...

4

夜寝付けなかったのでひたすら作ってました。

-S4League, ゲーム
-,

Copyright© ふかじゅんゲームブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.