DJMAX TrilogyをWindows 10で動かすためにやったことメモ【追記あり】

追記:DJDataをリセットしたところ、落ちなくなりました。4Kでも安定して動いています。

DJMAX RespectやりたいけどPS4持ってないのでTrilogyで我慢してるんですけど、頻繁に落ちてしまい、困ってました。
色々試した結果、安定して動く場合も出てきたので、とりあえず試してみたことをメモっておきます。
あまり詳しい知識も無いので「だと思います」という表現が多いですがよろしく。
全く意味がない操作や設定も含まれてると思うので色々試しながら順次修正していこうと思います。
使用OSはWindows 10 Home 64bit。

DJMAX Trilogyのレジストリ修正

DJMAX Trilogy Toolや、レジストリエディタ(タスクバーの検索に”regedit”)で解像度など好きなように設定して(4K画質でも全然いけます。ペンタビジョンの謎技術)、言語は韓国語に設定。

レジストリエディタでいじる場合は以下の場所になります。二箇所あって、一つは管理者権限で有効になる設定だと思いますたぶん。

管理者(?)
\HKEYLOCALMACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\PENTAVISION\DJMaxTrilogy

ユーザー(?)
HKEY_USERS\S-1-5-21-1933061948-4197476804-2794150830-1001\Software\Classes\VirtualStore\MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\PENTAVISION\DJMaxTrilogy

言語は0が韓国語、1が英語です。

DJMAX Trilogyフォルダ

互換性の設定

DJMaxTrilogy.exe, MainLauncher.exe, TR.exeのプロパティからWindows XP (SP2)の互換モードにします。
TR.exeは「全画面表示の最適化を無効にする」にチェック(有効かどうか検証中)
4Kモニターなど、高DPI設定の変更が必要な場合は、MainLauncher.exeは「システム」、TR.exeは「アプリケーション」に設定。

Locale EmulatorでDJMaxTrilogy.exeのロケールを変更(有効かどうか検証中)

これも意味あるかわからないのですが一応設定してみました。Locale Emulatorは中国製ソフトなので使用は自己責任で。コントロールパネルの言語設定からシステムロケールの変更ができますが、それと似たことを特定のソフトのみに適用するためのものです。

Locale Emulatorを管理者でインストール。エクスプローラーを再起動すると、32bitアプリケーションの右クリックメニューにロケールエミュレータのメニューが出ます。

DJMaxTrilogy.exeを右クリックし、「ロケールエミュレータ → プロファイルを変更」を選択し、場所を韓国語(韓国)に設定。
上級者オプションの管理者として実行レジストリを偽造にチェック。
ショートカットボタンを押すと、この設定が適用された状態でDJMaxTrilogy.exeが起動するショートカットを作成できます。

Windows/SysWOW64の2つのdllをコピー&ペースト

これも効果あるかわかりませんが、Windows 8ではdinput8.dllをDJMAX Trilogyフォルダに入れることで落ちなくなったという情報がちらほらあります。
私の場合dinput8.dllとntdll.dllがエラーを吐いて落ちてるので、ntdll.dllもDJMAX Trilogyフォルダに入れてみました。(有効かどうか検証中)

その他

4K解像度で動くDJMAX Trilogy。動画の歯車アイコンから4Kが選択できます。