【再掲】S4Leagueの日本語環境で表示できない情報を表示するやり方


注意
EUのS4Leagueでのみこの方法が使えます。日本のS4Leagueでは文字化けして正常に動作しません。

EUのS4Leagueで本来表示されるはずの情報が日本語OSのWindowsでは表示されない。これを修正するやり方を紹介。

Before

After

この方法を発見するまでの経緯はこちら

S4Leagueは日本語のOSの環境だと表示されない情報がある。

  • ゲームスタートの文字表示
  • 残り時間の表示
  • カウントダウン表示
  • ボール持ちの表示
  • ゲーム終了の文字表示

の5つ。今回はその情報が表示できるようにする方法を紹介する。

下の画像を見ていただくと、意外と表示されない情報が多いことがわかる。特に「残り時間2分」はアナウンスが無いので表示されるようにしておくと便利である。
(画像をクリックすると拡大できる)

S4_20120202_214449

S4_20120202_214548

S4_20120202_214844

 

やり方

  1. Microsoft AppLocale Utilityをダウンロード、インストール
  2. すべてのプログラム→Microsoft AppLocaleを選択し、S4Cliant.exeを韓国語に指定し、「次へ」をクリックして完了。
    applocale2applocale3
  3. 同じくpatcher_s4.exeを韓国語に指定する。
    applocale4
  4. 「このアプリケーションを常にAppLocaleで実行するショートカットを作成します」にチェックを入れてショートカットを作成する。AppLocaleと同じフォルダにショートカットが作成されるので、以後S4Leagueを起動するときは、そのショートカットから起動する。
    applocale5



1 comment

  1. Shelphie 2月 4, 2012 7:05 am  返信

    初めて知りましたw(゚o゚)w!
    ためになる情報ありがとうございます

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。